FC2ブログ
--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の花嫁 秋田書店 ホラーファンタジー 悪魔の花嫁表紙1~10

悪魔の花嫁 1巻ある日、悪魔が花嫁を迎えに来た……。 美奈子が夢の中で出会った悪魔・デイモスは、自分と美奈子が遠い昔、愛しあっていたのだという。恐ろしくなった美 奈子は夢でよかったと安心したが、デイモスが会いに行くと言った金曜日の午後一時、自分の周りに不思議なことが起こり始めて……。「暗い金曜日」 善と 悪、優しさと残忍さ、人間の心を操る悪魔の微笑!! 超ロングセラーのオカルト巨編!!

悪魔の花嫁 2巻暴走族に絡まれていた美奈子を救ったのは、IQ193の天才少年……。 美奈子に恋心を抱いた少年の前に現れたデイモス。少年は美奈子に釣り合う大人になるため、年齢と腕力を賭けて、デイモスとチェスの勝負に挑んだが……。 「天才は早死にする」ほか、全6編収録。

悪魔の花嫁 3巻大火で避難した円乗寺で、八百屋の娘・お七と寺小姓・吉三郎は恋に落ちたが、仲を引き裂かれてしまう。もう一度火事になれば、吉三郎に会える…。その一心 で、お七は江戸に火を放った…。 お七火事の舞台を見に行った美奈子は、火をつけた後、八百屋お七が本当はどんな人生を辿ったのか知ることになる。「羽子 板にすむ女」ほか、全6編収録。

悪魔の花嫁 4巻美奈子はいつの間にかヴィーナスに乗り移ってしまう。神々の国、オリンポスの神殿にはジュピターと妻のヘラ、そしてジュピターのお気に入りの小間使い・ボ ルサミーラがいた。自分の目の前で他の女に言い寄るジュピターの心を取り戻すため、ヘラはヴィーナスの“愛の帯”を借りようと美奈子のところへ……。「爪 紅の神話」ほか、全6編収録。

悪魔の花嫁 5巻音楽祭のチケットをめぐって、美奈子は美子を傷つけてしまった。容姿は美しくなくても、優しい心を持った美子の誤解をときたかった美奈子だったが、デイモスがある悪戯をしかける。デイモスの優しい一面を見たと思った美奈子だったが……。「バラの影」ほか、全6編収録。

悪魔の花嫁 6巻若手スター・竜崎ジュンの映画で、恋人役に選ばれてしまった美奈子。思いがけない幸運に驚き、やがて優しいジュンに美奈子は惹かれはじめていた。しかし、美奈子の恋にはいつも不吉な影がつきまとう……。「泣きぼくろの女王」ほか、全6編収録。

悪魔の花嫁 7巻美奈子はもうすぐ結婚する静子を訪ねて淡路へ来た。結婚相手は人形浄瑠璃をやっている玉男だった。玉男が操るのは遊女のお初と言って、玉男がこの世界に弟子入りしたときから、もし人間なら結婚したいくらい惚れ込んでいた人形だった。「人形心中」ほか、全6編収録。

悪魔の花嫁 8巻サーカスの一員である房子を訪ねた美奈子はピエロのドンファンを紹介される。房子はドンファンを愛していたが、彼の本心がわからず、悩んでいた。ドンファンの素顔がデイモスだったのを見て美奈子は驚くが……。「仮面の道化師」ほか、全6編収録。

悪魔の花嫁 9巻

いまを遥か千余年、唐王朝が限りない栄華を極めていたころ、美しい香秀英は奉公にあがった先で皇帝の目にとまり、愛妾となった。幼馴染で将来を誓い合った中だった張令言と不幸な別れをした香秀英は牡丹の精となって……。「寒牡丹夜話」ほか、全6編収録。

悪魔の花嫁 10巻るいと伊佐は愛し合う夫婦だった。しかし、夫の伊佐が商いに旅立つと、姑は一層るいに辛くあたった。夫の分まで孝行したいと耐えながら夫を待つるいだったが、一年経ち、二年経ち、三年経っても伊佐は戻ってくる気配がない……。「恋風土記」ほか、全6編収録。


悪魔(デイモス)の花嫁 文庫全12巻 完結セット  (秋田文庫)

悪魔の花嫁』(デイモスのはなよめ)は、原作:池田悦子、作画:あしべゆうほによる日本ホラーファンタジー漫画秋田書店の『月刊プリンセス』で1975年創刊号より連載。

1983年にはLP版でイメージアルバムも出され、1988年にはOVA化された。その後イメージアルバム(【悪魔(デイモス)の花嫁】歌・声伊藤かずえ)は2005年CDで再発された。

連載は長期にわたったが、物語に決着がつくことなく『Viva PRINCESS1990年10月号にて、第二部連載が一旦終了した。

その後、2007年5月7日発売の秋田書店の月刊誌『ミステリーボニータ』6月号[1][2]」にて、完全新作として突如連載が再開した。

元々はほぼ1話完結の連作式という特色がある作品群だったが、「最終章」との副題がついてからの連載では1回当たり20ページ弱の少ない掲載のためか、1つのエピソードが複数回にわたり掲載されている。時折休載を挟みつつ断続的に2012年現在も続行中。

2000年6月現在の累計発行部数は1100万部[1]に達する。

はるか昔、妹のヴィーナスを愛したがためにゼウスにより天界から追放され悪魔になったデイモス。 ヴィーナスもまた生きながら朽ちていくという罰を受けた。妹を救うためには現代でヴィーナスの生まれ変わりである美奈子の体を手に入れ、その体にヴィーナ スの魂を入れることが必要だった。ヴィーナスを救うために美奈子を誘惑するデイモスだが、次第に美奈子に惹かれていく。

ゲストキャラクターが各短編で主人公になり、それぞれの話にレギュラーであるデイモスと美奈子がかかわっていくオムニバス形式で話が進んでいく作品。大抵は事件に巻き込まれた美奈子がデイモスに救われたり、あるいは美奈子に近づく男がデイモスの誘惑や罠によって破滅する、という物語で構成される。


(有)なでしこ産業
岐阜市曽我屋1606
058-234-0050
http://www.nadeshiko-shop.com/


魅女物語 1 (1)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。