FC2ブログ
2007.02.11.13:08


絵が好きでみたのかな、この時期、異世界に飛ばされてもてる主人公って話が
ほかにもあったような、気がする。

途中あきそうになったけど絵がきれいだからみていたアニメかなあ。





神秘の世界エルハザード

神秘の世界エルハザード』(しんぴのせかいエルハザード)は、AIC制作による日本のOVAテレビアニメ作品。およびそのアニメを基にした漫画小説ゲーム作品などである。

異世界エルハザードに飛ばされた高校生、水原誠の冒険を描く、林宏樹月村了衛原案のファンタジーラブコメディ。OVAやテレビアニメ・メディアミックス作 品ごとに、それぞれの登場人物やストーリーには様々な設定の違いがある。設定資料巻末のスタッフインタビューによれば、本作品はエドガー・ライス・バロー ズのSF冒険小説「火星のプリンセス」をモチーフとしている。作中の生体甲冑族のネコ「ウーラ」は同作品の主人公ジョン・カーターの愛獣と同名である。

最初のOVA版は、1995年から1996年にかけて全7作がパイオニアLDCから発売。OVA版の第2期である『神秘の世界エルハザード2』では、最初のOVAでの最終決戦とラストシーンとの間に起こった出来事が描かれる。

テレビアニメ版の第1作目は、1995年10月6日から1996年3月29日の金曜18時30分から19時00分に、テレビ東京系列にて全26話が 放送された。同系列のテレビ愛知は1995年10月17日から1996年4月2日の火曜7時35分から8時05分の枠で放送(最終日は2話連続で放送)さ れた。同枠の異時ネットはこの作品で最後となる(次番組『スレイヤーズNEXT』以降はキー局同時ネット)。

テレビアニメ版の第2作目は、タイトルが『異次元の世界エルハザード』となっており、OVA第2期の後のエピソードとなる結婚直後の続編として描かれている。1998年1月7日から同年3月25日の水曜日25時15分から25時45分に、1作目と同じくテレビ東京系列にて放送。全12話+未放送1話。


高校生の水原誠は文化祭の準備のため、実験装置の準備を行っていたが誠を一方的にライバル視する生徒会長、陣内により装置は暴走、それにより誠、陣内、陣内の妹の菜々美、教師の藤沢の4人は異世界エルハザードに飛ばされてしまう。

ばらばらに飛ばされてしまった4人だが奇跡的に再会できた誠と藤沢は化け物に襲われている少女を偶然助ける。その少女、ロシュタリア王国のルーン王 女に王宮に招かれた誠と藤沢は元の世界に戻る方法を探す間そこに滞在することとなるが、おりしもロシュタリアは王女を襲った昆虫型人類バグロムとの勢力争 いの真っ最中であった。

異界に飛ばされたことで特殊な能力を持つこととなった誠と藤沢はその戦いに力を貸すことになるが、なんとバグロム側には陣内の姿があった。かくし て、ルーン王女・水原誠 vs. バグロム・陣内克彦 のバトルが展開するのだった。そして、幾多のやり取りの末、超兵器「神の目」の暴走によりエルハザードは滅亡の危機を迎える。

「神の目」の心臓部に向かう誠とルーン王女の2人。しかし、エルハザードを救うには、「神の目」の暴走を止めるだけでなく、蓄積された余剰エネル ギーを安全に放出するために、誠が元の世界に戻らなければならない。ルーン王女に再会を誓いエルハザードを去る水原誠。 エルハザードの危機は回避されたが、誠がいなくなったことに悲しむルーン王女。

月日がたち、傷心の日々を過ごしていた王女のもとに誠が戻ってきて物語は幕を閉じる。



(有)なでしこ産業
岐阜市曽我屋1606
058-234-0050
http://www.nadeshiko-shop.com/


スポンサーサイト