FC2ブログ
2007.02.11.13:57
忍者戦士 飛影
忍者戦士 飛影

まだ、ワンピースもNARUTOも放送してないころの忍者といったら、忍者戦士飛影です。
仮面の忍者 赤影とか。


ロボットアニメばかりみてますが、ロボットが好きなわけじゃなく、熱血ヒーローが
いるから、夢中だったわけです。

OPがダイスキななつかしいアニメ作品。
キャラクターデザインがとってもすきな作品のひとつ。
今は再放送、やってくれてないなあ。
LOVEサバイバー。
やっぱね、熱血な男の子に、かわいい女の子。
これが、むかしのアニメなんだよ。

女子が主人公だらけの、今のアニメはわたしには苦痛。






のりのいい歌です。

♪愛は むねで 光る プラネット♪

忍者戦士 飛影』(にんじゃせんし とびかげ)は、1985年10月6日から1986年7月13日まで日本テレビ系で全43話(本編自体は全41話構成、最終2話は前後編で構成された総集編)が放送された、スタジオぴえろ製作のロボットアニメ


ザ・ブーム軍に対抗するため、3万光年[1]からこの地球を囲む太陽系の正反対にあるシェーマ星系・ラドリオ星からやって来た、ラドリオ星に伝わる伝説の戦士「忍者」を探すロミナ姫とエルシャンクの人々。火星で出会ったジョウ、レニー、マイクは果たしてその「忍者」なのだろうか?

キャラクターデザイン:加藤茂、平野俊弘
  • 本来はキャラクターデザインは加藤茂だけの予定であったが彼のデザインしたロミナとレニーはヒロインとしての魅力に欠けたため、美少女キャラクターを得意とする平野俊弘が起用されることとなった。













(有)なでしこ産業
岐阜市曽我屋1606
058-234-0050
http://www.nadeshiko-shop.com/



スポンサーサイト