FC2ブログ
--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:

秋といえば「読書の秋」でもありますね。

あなたが今年に入ってから読んだ本の中で、面白かった・おすすめのタイトルを3つ教えてください!


面白い本、久しぶりに昨日本屋に寄りましたよ~

なんと本好きでない主人が珍しく本屋に行こうといいましたが、お目当ては、、中国でしか映画やってない

「三国志のDVD]ですわ。



まーそれはほっといて、最近とんと本屋に行ってない私はここぞとばかりに情報集め。

アニメ化する少女マンガを物色中に、、お!おお!おおお~!!

クリスタルドラゴン26巻が発売している~やった!!!『クリスタル☆ドラゴン』は、あしべゆうほによる日本漫画作品。

DSCN2392

エリンの島(現アイルランド)には、金髪碧眼ケルト人が住んでいた。「緑の原の一族」で、ただ1人、黒髪で生まれたアリアンロッドは、妖精取替えっ子として忌み嫌われて育った。

幼いある日の海岸で、銀髪、銀色の目、銀の鎖帷子を付けたレギオンと名乗る戦士に、黄水晶で出来たサークレットと真実の名を貰う。真実の名とは、その人間の本質であり、真実の名を知る者には支配されると言われ、みだりに口に出してはいけないものだという。それを聞いた、村の賢者(ドルイド)ドリスコルは、アリアンロッドを"伝説の者"ではないかと思い、ドルイド(魔法使い)の弟子とする。

数年後、魔の谷と呼ばれる「深淵の一族」の邪眼のバラーに襲われ、村が全滅してしまう。バラーへの仇討ちを願い、風の精の王パラルダの助言に従い、助け手を求めてアリアンロッドは旅に出る決心をする。

途中で出会った賢者達(ドルイド)に"古き砦に闇が巣食う時、杖なき魔法使い(ドルイド)が現れる。杖なき者は魔法を持たず、闇は嵐を呼ぶだろう。杖なき魔法使いは杖を求め、天と地との境、水晶宮への道をたどる"という古詩を教えられる。半信半疑ながら、自分の杖を探し出し、やがては世界を闇に変えようとするバラーを倒す使命を全うすべく、様々な困難を越えていく。




騒ぎましたよめちゃくちゃ、だって、久しぶりなのだもの。

ついでにボニータ雑誌の連載を見ようと雑誌を開くと、、

あったあった、クリスタルドラゴン連載してる~一時期休載していたから、うれしい!

と思って連載をパラパラとめくると、、

「ん?んん?え??これだけ?5ページ???」

あれ?これはどういうこと?ふつう5ページで終わる?

あと、もう一つ、この人の歴史漫画、好きなんです。
夢の雫、黄金の鳥籠』(ゆめのしずく、きんのとりかご)は、篠原千絵による日本漫画作品。

DSCN2391

オスマン帝国皇帝、スレイマン1世の后・ヒュッレムの生涯を描く歴史漫画

ルテニアの小さな村で生まれ育った少女・アレクサンドラは、鳥のように自由に生きたいという叶わぬ夢を抱いていた。ある夜、村はタタール人の襲撃に遭い、アレクサンドラは奴隷として商人に売られてしまう。マテウスと名乗る男に買われて教育を受け彼を慕うようになるが、オスマン帝国皇帝スレイマン1世に献上され権謀術数が渦巻く後宮で暮らすことになる



あと、このまえ見つけた王家の紋章です。
王家の紋章』(おうけのもんしょう)は、細川智栄子あんど芙~みんによる日本漫画作品。
DSCN1905

エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプトファラオ)―メンフィスの墓を暴いたため、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。

古代エジプトで途方に暮れるキャロルだったが、金髪碧眼に白い肌がエジプト宮廷の人々の目に留まり、21世紀[4]の人間としての倫理観や考古学の知識が「尊い予言」と判断され、古代エジプトを助ける慈悲深い“ナイルの娘”“黄金の姫”として崇められるようになる。やがて度重なる暗殺から救ったメンフィスと愛し合い、晴れて王妃となってその子を身籠る。が、現代人としての英知やエジプトを狙って、または可憐な容色も兼ね備えたキャロルを見初めて奪取を画策する者、アイシス一派を始めとしたキャロル抹殺を企む者など、諸国の王族までが入り乱れ、2人の間には数々の危機が立ち塞がる……。

3冊とも、ストーリー壮大 歴史ファンタジー 絵も物語も自分の好みです。

歴史の史実がどうのとかは、関係なく、

キャラクターが魅力的かどうか、あと神話 ファンタジー を、おもきにおいていますので、

好みがあるかもしれないですけど、、



信長の武将米.岐阜米のなでしこ産業
岐阜市曽我屋1606
058-234-0050
http://www.nadeshiko-shop.com/

関連記事
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://gentoku.blog6.fc2.com/tb.php/2995-07573222
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。