FC2ブログ
 600229sinmai

【新米】【送料無料】 【個人用10kg】白米10kg/26年産 黄忠米岐阜県美濃こしひかり(岐阜産)

【お米】【10kg】【岐阜ブランド】【三国志米】

【新米】【送料無料】 【個人用10kg】白米10kg/26年産 黄忠米岐阜県美濃こしひかり(岐阜産)

【新米】【送料無料】 【個人用10kg】白米10kg/26年産 黄忠米岐阜県美濃こしひかり(岐阜産)100%


  1. 岐阜の美味しい米
  2. 美濃のコシヒカリは地元でも有名
  3. 徐々に人気があります。

名称精米
産地岐阜県岐阜産
品種コシヒカリ
産年平成26年産
使用割合単一原料米
内容量10kg
精米年月日別途商品ラベルに記載



岐阜産 美濃こしひかりとは 濃尾平野の肥ふくな土壌と清流「木曽三選」で
育てられた自然そのものがつまった美味しいお米です。

三国志大好き黄忠さんがつくった黄忠米は
気持ちのこもった美濃のこしひかり。

木曽三川からのミネラル豊富な水により
育まれた代表的お米とも言われています。

【新米】【送料無料】 【個人用10kg】白米10kg/26年産 黄忠米岐阜県美濃こしひかり(岐阜産)

岐阜こしひかり
炊き上がりの香りがよく、 しっかり固めの食感が
特徴の岐阜のこしひかりです。
味わい深いお米を地元岐阜に店舗を持つなでしこ産業より、
提携農家直送でお届けします。


 
信長の岐阜米ハツシモのなでしこ産業
岐阜市曽我屋1606
058-234-0050
http://www.rakuten.co.jp/auc-nadeshiko-shop/
 

【新米】【送料無料】 【個人用10kg】白米10kg/26年産 メルヘン米富山県こしひかり

600229sinmai
【新米, とれたて,送料無料,米 富山米 コシヒカリ】
 
【新米】【送料無料】 【個人用10kg】白米10kg/26年産 メルヘン米富山県こしひかり 100%
  1. ベルばら米じゃなくても、変わらぬ人気
  2. 美味しさ安定に理由あり
  3. 米どころ富山の希少米

600199.jpg 600420.jpg

一押し!産地直送
600102.jpg
メルヘンな村ですっくすく育ったお米 

【新米】【送料無料】 【個人用10kg】白米10kg/26年産 メルヘン米富山県こしひかり 100%


名称精米
産地富山県栽培地区
品種コシヒカリ 
産年平成26年産
使用割合単一原料米
内容量10kg
精米年月日別途商品ラベルに記載

コメ袋:10キロ米パッケージ
梱包:コメ専用ダンボール箱 


富 山米が一年中安定した味わいというのも理由のひとつです。
なでしこのコ メマスターが富山を訪れた時に感じたこと。
水がとてもキレイということです。 富山県は米どころと言われる新潟県とならぶ良質米産地です。

富山の立山連峰からの澄んだキレイな水、自然豊富な富山平野で育まれた富山米。

富山県は美味し いお米が育つ環境にあるということ。

3,000m級の立山連峰の雪解け水により、コシヒカリが実る暑い季節も北アルプスの冷たい水を
水田にたっぷり流し稲 に活力を与え、稲穂はしっかりと熟すので、美味しいコシヒカリが収穫できます。

300198meruhen300198ta
富山のメルヘン米とは
メルヘン米という名前にも惹かれますね。とってもメルヘンな村でつくられるメルヘン米

土と稲に優しい成分のメルヘン肥料を使用した、良質の水で育つ米。つやつや輝く富山のメルヘン米コシヒカリです。

ま た『米どころ富山』と言われるとおり、富山県の恵まれた気象条件にくわえ、

常に研究 土壌改良や堆肥などによる土づくり の推進・気象変動に対し技術対策を徹底し。

富山で育つ稲作の安定に力を入れており、さらに品質のよい富山米を提供する為に
生産農家や関係団体 が取り組んでいますので、美味しい富山米をつくる農家が多いのです。

富山米コシヒカリは、コシヒカリ本来の特徴である粘りが強くやや硬めで甘味のあるバラ ンスのとれたおいしいお米です。

冷めてもおいしいから、お弁当にも、そしておにぎりにも重宝するこしひかりです。 

おにぎりの具 シャケとも相性バッチリ
600449.jpg




信長の岐阜米ハツシモのなでしこ産業

岐阜市曽我屋1606
058-234-0050
http://www.rakuten.co.jp/auc-nadeshiko-shop/
2014.03.21.15:11
はつしも田より

はつしも田より

岐阜の光景 はつしもの収穫時期

自転車で走行中に撮ったり、配達近辺で撮影したり、いろいろです。
はざがけ風景はいいですね、まさにいま、はざがけ中。これは車で配達先に行く途中に
撮った田んぼ。
はざがけ風景です。

はざがけをしているところ、毛並みがよいなにかに見えます

この稲のたばねかたは珍しいそうです。農家のそれぞれの個性があるんですね。

 
玄米についている籾をとって、野焼きをしています。
籾は焼いて土にまいて、耕運機で攪拌すると、肥料になります。
野焼きは結構な煙がでるので、広ーい場所でやらないと、火事かと思うときがあります。



これが、裁断した稲です。これを土と混ぜます。
この状態を焼いて攪拌する農家もあります。

岐阜の風景:稲刈りをした後。
稲刈り機のキャタピラの跡が土にくっきり。

岐阜風景:籾殻を撒いてます。このあと野焼きをします

岐阜の風景:雨にさらされないようにハウスで藁を乾燥させてます。
ワラやヌカを土に撒いて保温効果絶大。ヌカは土に混ぜて肥料になります。

稲を天日に干すはざ掛けの作業は基本とても手間がかかるので今は機械などを導入するところが多く、この作業をする農家は少なくなりましたが手間を加え ることにより非常に美味しいお米ができあがるのです。
稲を乾燥させずにそのまま、精米してお米を炊くと
べちゃべちゃなご飯ができあがります。

天日干しをして太陽の光と風で乾燥させることを『はざがけ』といいます。
なでしこは、はざ掛けのお米 にもこだわっています。
このような風景は探せばまだまだ見られるのですよ。
岐阜では当たり前のように、ここまで手間をかけて育てるから、おいしいお米が
できあがるのですね。

一ヶ月以上もはざ掛けをしているときがあります。はざ掛けの作業は全て人と 手間と時間がとってもかかる作業なんですね。天日干しは自然の恵みを長く受けるわけなので、一般的に甘み・旨味が増すといわれています。
茎をつけたまま乾 燥するので、とてもしっかりと茎からの養分が米にゆき渡る。
また太陽光に含まれる紫外線によって旨味が増すという説がある、やはり自然の恵みなんですね。
600372temo
【新米】25年産岐阜県揖斐産】はつしも白米10kg 100%

はつバナー.jpg
2014.03.21.15:10
はつしも田より


はつしも田より


はつしも田より
岐阜の光景 はつしもの収穫時期
自転車で走行中に撮ったり、配達近辺で撮影したり、いろいろです。



はざがけ風景はいいですね、まさにいま、はざがけ中。これは車で配達先に行く途中に
撮った田んぼ。
はざがけ風景です。

はざ掛けの作業は基本とても手間がかかるので今は機械などを導入するところが多く、この作業をする農家は少なくなりましたが手間を加え ることにより非常に美味しいお米ができあがるのです。

天日干しをして太陽の光と風で乾燥させることを『はざがけ』といいます。なでしこは、はざ掛けのお米 にもこだわっています。このような風景は探せばまだまだ見られるのですよ。
岐阜では当たり前のように、ここまで手間をかけて育てるから、おいしいお米が
できあがるのですね。


一ヶ月以上も“はざ掛け”をしているときがあります。はざ掛けの作業は全て人と 手間と時間がとってもかかる作業なんですね。天日干しは自然の恵みを長く受けるわけなので、一般的に甘み・旨味が増すといわれています。

茎をつけたまま乾 燥するので、とてもしっかりと茎からの養分が米にゆき渡る。

また太陽光に含まれる紫外線によって旨味が増すという説がある、やはり自然の恵みなんですね。

こちらでも、はざがけしています。テントみたいで、不思議な光景です。




はつバナー.jpg

2014.03.21.15:09

なでしこ産業の年賀状 集めてみました。


毎年年末には、年賀状の絵柄をなでしこ社員一同で決めて、年始に間に合うように投函します。 これまだ、一部だけですが、クリスマスバージョンもありました。 こうしてみると、結構な枚数になっていますね。

毎年ですので 子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥 と12年

そしてまた12年と続きますね。。

なでしこは、手書きにこだわります。納品伝票も手書き、メッセージカードも手書きです。

年賀状の宛名だけは、住所だけは、手書きで心を込めて書かせていただきます。
住所変更した方はお知らせをいただけたら、無事お届けできますので。

最近また、手書きのよさが見直されてきています。

個性がでますよ手書き。

この行事は、何日もかけて、何百枚も手書きで心を込めて、なでしこ一同、

思いをこめてお届けいしています。
おかえしの年賀状も、毎年楽しみにしています。

なでしこ産業 年賀状




 


お米一筋!なでしこのお米マスターの生い立ち。

揖斐の山


お米一筋!なでしこのお米マスター

検品お米づくりのプロから学び

岐阜という山に囲まれ自然に恵まれた土地で育ち、岐阜米ブランド「はつしも」を食べて育ち、自宅のすぐそばに農協があり、今はなき祖母がお米をつくっていた、幼い頃からずっと一緒に作業をしてきたこと。祖母や父がとても、農協の人のみならず、農家の人たちに頼りにされ、尊敬されていたこと。その米作りのプロ級のコメマスターに学びお米と共に育ったので、お米のことなら誰にも負けません。自分も将来お米関係の仕事につく夢を持つなど、さまざまな思いが募って今を形づくっています。

●インターネット販売(24時間、365日受付)
電話TEL:058-234-0050

留守番電話にお電話番号 お名前を入れていただけたら折り返しお電話を致します。

FAX:058-234-3628
メール●E-mail:shop@nadeshiko-shop.com

なでしこ産業お米マスターのお米人生~

社長

子供の頃から祖母の田植え作りにかかわり全てを学び、お米のことを極めたいと願い就職先もお米会社の大手企業。企業にほれ込み大学の時からバイトをしていて、お米のことならなんでもわかります。

大手企業での経験はかけがえのないもの、スーパー店頭での販売、取引先業者とのやり取り、配送やお米管理など知り尽くしました。そこで見えてきたのは、大手ゆえの欠点、お客様のご要望に細やかに対応するのが難しいということです。営業時代お客様のクレームに心が痛みました。

「ちゃんとしたお米が欲しい」という言葉。それがもどかしくはがゆく、自分ならかなえることができるのになあと言う思いでいっぱいでした。

実際になでしこ産業の米マスターになってからは、小規模ならではの、一人一人に対するサービスが思うようにでき、大変満足しております。毎日毎日頭によぎるのは、お米のことばかり。やっぱりお米がダイスキなんですね。大手の米やは多々ありますが、時代と共に正直に生きるのは難しい世界。だからこそ小規模経営は大事なんだと思います。

全てがエキスパート
お米マスター営業 販売 仕入れ お米のことを全て学び、大手には行き届かない細やかなアドバイスや、仕入れ、

本当に美味しいお米を自らの足で発見したい、などを目的とするために起業を致しました。

なでしこの米マスターになる前から、常にお米に興味を持ち知識を学び、特に農家を営む祖母のおかげで実践もしていますから、本の上だけでなく現場の声も聞いていますから、より詳しくなれたのだと思います。

田米の特性(品種特性、精米特性、、炊飯特性)を見極めてから、業者や農家、さらにお客様にアドバイス、その米の特長を最大限活かした「商品づくり」を行い、その米の良さを消費者との対話を通じて伝えることができるようになるまでに色々試しました。

日本には、北海道から沖縄県まで実に様々な土地に様々なお米が作られています。お米の品種はかなりの数、各種お米の食味や性質等はさらに多様で、まさに田んぼ1つ違えば全く別の米といわれます。

まさにお米は生きているんですね。

その多種多様な米の中から地域のお客様の好みにあったお米を探すことも、お米マスターの役割とも言えますね。

 

毎日配達していますから、現場の声も聞き続けます。

今もちょっとわかりにくい店の場所のため、配達重視ですので直接お客様の疑問 不安などお聞きして会話の中でわかることがあります。配達の際、必要であれば、掃除方法、虫対策、お米の炊き方など、ご要望にお答えしております。

社長毎日お客様のところへ配達に行った折に、「こんなお米が欲しい」「今どうなっているの?」「お米の保存についてなんだけど」と会話をすることにより、よりお客様のとの交流を深め信頼と実績をつくってゆくことが明日へつながる大事なのだと日々思っています。取引先の人によく言ってもらえるのが「なでしこさんは必ず無理とは言わずに努力してくれるから、ほかのところはそんな親身になってくれないから、いつも助かるよ」の言葉です。思いがまさに伝わっているのだなあということがわかる言葉。

現場の声を伝えたい

稲手現場の声といえば、なにより農家の人たちの言葉は、とても大事です。収穫の様子などを聞いて、アドバイスをしながら、どうすればいいのかを一緒に考えていきます。以前はお米掲示板なるものも存在し、そこで会話のやり取りをしていました。お米の成分や種類、について、などブログにも書いています。ご購入の際のアンケート欄にはお米の好みなど選択できるようにしています。備考蘭などにききたいことがあれば、ご記入ください。

後日お米マスターより回答を致します。またご購入前にききたいということであれば、気軽にメールを下さい。

(有)なでしこ産業にいたる。

なでしこ産業が掲げる、「本当においしいかつ安心できるお米を提供すること」

以前大手米屋で修行をしていたときに思ったことは、お客様の要望にいかに答えるかでした。幼少時は農家でお米作りに携わっていた頃から、大手米屋での修行中もさらに深まる思いでした。毎日毎日、お米と会話をしながら作業をすすめています。ブランドに とらわれず全国から、私達がこの目と手で見て食べてみて、

これは美味しい!と選んだお米だけをご案内しております。

2014.03.21.15:05

古米をおいしくいただくための知恵

komaji


banatya

昔は、米の保管状態が悪く、まだ技術とか温度とかの調整があまり出来ていない昔は、梅雨時期には米が痛むといった事が理由で昔の場合は、梅雨が終わるとに古米、ということになっていたそうです。

ですが最近では、米の保管状態が進歩しているので、梅雨時期も無関係に、割と一年通しても昔ほどの痛みはみられません。むしろ、保管の技術進歩により、収穫から5年も経った米でも割と美味しく食べられるわけです。

大量買いをしなくて済むなら、本来、古米もそれほどまずくはならないはずなんです。ただ、保管状態やコメの出来で変わりますので、美味しく食べるコツをお米マスターに聞きました。



<おいしくする知恵袋>

あるあるお米のあるある~。古米だからまずくても仕方がないとあきらめている人、待ってください。以下のことを一度試して見てください。いろんな方法があるので、ご自分に合うものがあればいいですね。うちもいろいろ試しています。古米はどちらかというと丼ものに合います。汁をかけてもベチャベチャになりにくく、米の食感がしっかり残るからです。

味つけをしたほうが、わかりにくくなるかも。

白米のままでなくて、炒飯やカレー、鍋に入れたりしたほうが美味しくいただけるかもしれないです。ぬか臭ささが、ちょっとあってどうしようと困ってしまった、でも捨てるなんてもったいない!

まず、そんな時には「酒」と「昆布」ご用意ください。米カップ3に対し、酒大さじ1と昆布3cmを加えて炊きます。昆布は沸騰したところで出します。すると風味が出て、おいしく炊きあがります。(昆布の入れすぎは風味を損なう為、取り出すタイミングは逃さないでください。)

これをいれたらあら不思議

umebento

ごはんが痛みやすい時期にはおすすめ!>暑い夏やものが痛みやすい梅雨の時期はお弁当にご飯をいれていくにもちょっと心配です。でも子供のためとかご主人のためとかどうしても必要な時は困るんですよね。そんな時には、「梅干し」をご用意ください。米カップ3に対し、梅干し1粒をいれて炊きあげて下さい。1粒くらいでしたら、炊きあがりの味も変わりません。安心してお弁当に持っていけます。hino日の丸弁当ってのがありますよね、あれはちゃーんと、利にかなっているのです。

<ほかにも古米をおいしくいただくための知恵>

・大根おろしの汁
・生米をレンジでちょっと加熱
・水加減を増やす
・もち米を混ぜる
・備長炭&お塩を入れて炊く
・竹炭を入れて炊く
・古米はとぎ研ぎすぎないこと
・2時間以上水につける
・氷を5,6個混ぜて炊く
・古米の場合は、少し水を多めにする(米三合で日本酒大さじ1杯位)。
・みりんを加えて炊く
・おいしい水・アルカリイオン水を使う

などまだまだありますのでせっかくの大事なお米ですから、なんとか捨てる前にまず一度試して見てくださいね。それで食べきったら、美味しいお米をどうぞ。

◎フレブレスパックは虫を寄せ付けません!
なでしこのお米パッケージは虫を寄せ付けない高技術のフレブレス加工なのです。

 
フレブレス加工
 
安心の米袋フレブレスパック 特長1ほこり、虫、水濡れの心配ご無用の米袋!安心の米袋フレブレスパック 特長2袋に通気性が有り、ニオイがこもらない。圧縮や脱気等の新設備は不要。
2014.03.21.15:04

失敗したご飯をよみがえらせるには

komaji


sipaifukidasi

genmaisara2012年古米を去年大量に購入したという人も多いようですね。美味しく食べるための知恵袋ページをつくりました。よくお客様に、例えば「実家からもらった米なんだけど、においがひどくって」といわれる人も多く見えます。
そんなときにどうしたらいいか、いろんなやり方があります。わが社のお米マスターの考えを書いていきます。

「本当はなでしこさんの美味しいお米がほしいの、でももらっちゃったから。」とよく言われます。

岐阜は米どころの地区なのでやんごとなき事情ですが、こういったお嘆きの方も多いです。例えばお寺の人は、もらいものが多くなかなか断るわけにはいきませんよね。他、つきあいでどうしてもしかたなくというお客さんもいらっしゃいます。

千差万別お客様の相談に、いつも親身になって考えることはとても大事。なでしこ産業は、ほぼ、配達専門で活動しているので、毎日お客様との会話の中で発見することが多くあります。お米のマスターが配達範囲内でしたらお米のご相談をうけて、必要でしたら、直接伺い、実際米びつや炊き方などの無料アドバイスもしております。

やっぱりお客様の笑顔が見たいですもんね。

思い出すのは初めての外国米の味。スーパーに日本のコメがなくなっちゃったのかその時事情はわからなかったけど、しかたなく母が買ってきた外国米をドキドキしながら、食べた。。。涙が出るほど不味かった。「日本どうなっちゃったの~~」ほんと、美味しい米が食べたくてずっと待ってましたね。今でもお米のマスターとも「あんなコメは初めてだった」と話しています。日本に生まれて美味しい米が食べられるのはしあわせなことなんだなあ。

sipaifukidasi

忙しい~毎日を過ごしていると、たまに、私の場合よくあることですが、、あります。水加減をうっかり間違えたり、急いでいたり、ぼーっとしてると、よく失敗することがあります。大量に失敗して芯ができちゃったよ、「どうしようーでも捨てるのはもったいないし~。」

「 炊きあがったお米に芯ができてしまった!」というときは、どうしたらいいか、、、毎日炊いているごはんでも、ちょっとした水加減で、炊きあがったご飯に芯が出来た経験はだれしもあるはずです。これはうちもほんとによくあるある、なことです。失敗してしまった、、、なんともいえない食感になってしまいますよね。そんな時には、「酒」をご用意ください。米カップ3に対し、酒大さじ3弱を準備します。酒には食材をふっくらさせる働きがあります。

ピックアップバナー

芯ができてしまったご飯は、しゃもじで混ぜてから酒をふりかけて、もう一度炊飯器をスイッチオン! 炊きあがったらもう一度しゃもじで混ぜ合わせてください。芯は消えてふっくら仕上がります。お酒でなくても、カリカリご飯と同じ分量のお水を足して、もう一度、炊いても美味しくなる場合がありますので、お試しください♪で、次に炊くときには、少し分量を増やしてみると、いい感じに炊けるときがあります。

もしかしたら炊飯器が原因?

炊飯器にカビが生えているのが原因の場合もあります。まず炊飯器の周りもようく、一度ご確認ください。

釜ではなくても、例えば釜を入れる器や炊飯器の内蓋の円盤の裏とか。ここを掃除しない人結構多くて見落としがちな部分です。本当は一度米を炊く度に毎回掃除をすることができれば完璧です。もしも、どこにも汚れやカビが無ければ水道の中からという可能性も高いです。もしも、水道水が気になるようでしたら水道屋さんに見てもらうことも安心につながるかもしれないですね。アパートなら建設会社や大家さんとかに頼むとかしてみてください。米にとって水はきってもきれない大事なパートナーですから。


<おいしくする知恵袋>

あるあるお米のあるある~。古米だからまずくても仕方がないとあきらめている人、待ってください。以下のことを一度試して見てください。いろんな方法があるので、ご自分に合うものがあればいいですね。うちもいろいろ試しています。古米はどちらかというと丼ものに合います。汁をかけてもベチャベチャになりにくく、米の食感がしっかり残るからです。

味つけをしたほうが、わかりにくくなるかも。

白米のままでなくて、炒飯やカレー、鍋に入れたりしたほうが美味しくいただけるかもしれないです。ぬか臭ささが、ちょっとあってどうしようと困ってしまった、でも捨てるなんてもったいない!

まず、そんな時には「酒」と「昆布」ご用意ください。米カップ3に対し、酒大さじ1と昆布3cmを加えて炊きます。昆布は沸騰したところで出します。すると風味が出て、おいしく炊きあがります。(昆布の入れすぎは風味を損なう為、取り出すタイミングは逃さないでください。)
 

2014.03.21.15:02
米のカビ 虫対策


米のかび 虫対策

米のカビ 虫対策

大抵の人は米びつに米をいれていると思います。
お米マスターは、よく御家庭からこの質問をうけます。
大抵の御家庭では、米びつをきちんと掃除できていない人が多い。
でもしかたないのです、なぜならほぼ、米びつを分解して掃除しないと
全ての虫は排除できないのが、米びつだからです。

どれだけ表面上掃除をしても、あの形では限界があります。
お米マスターが掃除をするときも、部品まで分解しないと、虫の卵を排除するのは大変です。

筒型の米びつは、掃除しやすくできていますが、たぶん気温で虫が発生する場合があります。

さらには梅雨の季節のみならず、夏には米にカビも発生する場合があります。

  • 湿度と温度が高いところで保管した場合つまりは台所がこの条件にはまっているかどうか
  • 輸送中や保管中に麹菌を使った製品(お味噌・ 醤油など)から麹菌が移った場合
  • 冷たいお米を、急に暖かいところに移動した場合
ただ、いってみれば、虫が好む米ということは、それだけ新鮮で薬品を使用していない
本来の米ということでもあります。極めて普通なことなんですね。

かびや虫つきの米を食べたからといっても、どうなるものでもない場合が多いですから
あまり神経質になる必要はありません。


てっとりばやい方法が冷蔵庫保存。

お米を管理しているところは、業務用冷蔵庫で保存しています。
2kg分でもスペースがあれば、野菜室でもいいので、保存をおすすめします。
夏の防虫対策はこれで解決。気楽にすごせます。
2014.03.21.15:01

お米の鮮度 生きて息をしているワケ

米は生きている

 味噌汁うごく たまねぎうごく きゅうり動く 

白い米水分を必要としたり、呼吸をしてガスを出したり する野菜と同じく、お米は精米した後でも呼吸しています。お米のパッケージにはそのための小さな空気ができる穴「気孔」がついています。これはお米が吐き出す二酸化炭素を逃がすもので、ちゃんと息ができるようにです。お米の味が精米したてがおいしいのはそういうことです。


もう少し詳しく説明するとお米は、温度や水分が高くなることによって、呼吸が活発になってゆきます。呼吸量が増えてくると、お米の酵素が活性化し、でん粉の分解が進み生命力が低下します。また、脂肪酸(大部分が中性脂肪)が、酵素分解されることで遊離脂肪酸が発生します。これによってでん粉の性質を変化させ、水分が通りにくくします。 すると炊き上りが硬くなり、パサつく原因になります。この時発生する過酸化脂質がカルボニル化合物を生成し、古米臭の原因となると言われています。このような作用を一般によく耳にする「酸化」と呼ばれています。

お米は精米してから酸化が始まってしまい、夏の場合は暑さでおいしく食べられる期間が減り

2週間ほどで少し味が落ちます。

冬場なら、一ヶ月から一ヶ月半ほどはおいしく食べられる期間があります、酸化して味が少しだけおちます。

保存状態がよければ2ヶ月ほどは美味しく食べられます。

burokkosantorafugu 

精米したて=新鮮な期間ということ。野菜や魚 肉と同じ鮮度のことです。とはいえ数日単位でしたらそれほど神経質にならなくても味はほとんど変わりません。

お米も息をしていれば、炊きあがると盛り上っています。息をしている証拠。なので水加減が多過ぎると、真ん中がぺしゃんこになってしまいます。なるべく、お米が息できるように、ご飯の盛り付けも、ぎゅうぎゅうにせずに、ふわっと盛ります。

精米したてをお届けするワケ

当店ではご注文を承ってからの精米をするのは酸化をなるべく遅らせたいからです。  酸化とは、脂肪を構成するグリセライドが分解して、脂肪酸を生じさせ、増加していくことをいいます。また、お米にとって大事な風味だけでなく、粘り気も少なくなってしまいます。お米の風味が悪くなるというのはこういうことです。

ですから、おいしいお米の期間を少しでも長く保っていただけるように、ご注文をいただいてから精米を心がけております。ご注文を受けてから順番にするので、

お時間がかかる場合「精米予定」をお知らせしています。【通常3~5日

そして精米したての翌日にお届けを目指しています。お米が届いたら、なるべくよい状態の保管を心がけてください。精米したて、も大事ですが、その後のお米の保管状態もとても大切なことです。

お米のご注文後のお届け日の変更は、順番に精米するため、変更前の精米日でお届けになることもありますが、数日単位なら、とくに味に影響はございません。

お米は暑いのが苦手


風通しのよい冷暗所が最適です。 日向のよい台所やガスコンロの近くなどの暑い場所は避けてください。お米は暑さに弱いのです。
※食べきるまでに日数がかかるようでしたら、2~3キロを残して、密封した状態で冷蔵庫に保管してください。
 

保管のしかたはこちらを参考に→コメムシ対策とお米の保存方法